SES

お客様にデメリット感を与えないSESプロ集団
クライアントにとって準委任契約(SES)で仕事を出す際には
・「完成義務を課せない」「瑕疵担保責任を問えない」「指揮命令権を持てない」
というような大きなデメリットが生じます。
故に、開発現場や運用現場を共にするエンジニアリング業務を契約する相手として、本当に信頼出来る企業を選ぶことは当然のこと。
エンジニアのテクニカルスキル(技術力)は言うまでもなく、ヒューマンスキル(コミュニケーション能力、強い責任感、誠実性、実行力、持続力・・・)が求められます。
現場にいた時間数の支払いに満足するようなエンジニア、引いてはエンジニアリング企業は嫌われ、やがては淘汰される。
私たち(GSR)は、自社エンジニアの稼働時間に誇りを持ち、その稼働時間が正当な価値を持つ(結果を伴う)仕事であることをお約束します。
また、SIerやSES同業他社様、派遣会社様、フリーランスエンジニアの方々にとって信頼される企業として、常に、パートナーとして選ばれるよう研鑽し続けることをお約束します。

ジェネシスシステム総研株式会社