企業情報

歩み

平成13年8月7日。私達は、「ESS(エンジニアリング・ソリューション・サービス)」と「SIS(システム・インテグレーション・サービス)」を事業の柱とするソフトウェア会社、(有)フェニックスファームとして当地に創業致しました。
お客様と仲間達に恵まれ、平成17年に、現在の社名であるジェネシスシステム総研(株)(通称GSR)に商号変更。
リーマンショック、東日本大震災、等々、度重なる大きな景気変動に見舞われつつも、令和3年には創業20周年を迎えております。

この先の更なる進化を果たすべく、お客様の要求にスピーディー且つセーフティーに応えられる確かな技術を持つ企業として日々精進しています。

人材育成こそ、当社の命題

私たちジェネシスシステム総研では、これまでも、そしてこれからも、次世代を担う人材を育成し続けることを命題に掲げます。

ESS(エンジニアリング・ソリューション・サービス)を事業の柱と位置付けている当社は、我が国で大変深刻な状況となっている現場エンジニアの人材不足というお客様のお悩み相談を承ることが日々増えています。大切なお客様の重要な仕事(現場)を守る為にも、当社は、もっともっと多くのエンジニアを育成しなければなりません。その為には、経験者は言うまでもなく、未経験や経験の浅い人たちも積極的に雇用し、現場で活躍出来るエンジニアとして高いレベルで育成し現場投入致します。

まだまだ、「何でも出来る」とは言えない会社規模ですが、人々やお客様をワクワクさせられる職人(ソフトウェアエンジニア)が「ジェネシスにはいるよね」と言われ続けたい。
そして、お客様のご愛顧の下、『匠』の技を提供し続けられる”職人集団”として愛され続ける企業を目指しています。
これからも、ジェネシスシステム総研(GSR)をどうぞ宜しくお願い致します。

プライバシーマーク取得情報

令和5年6月2日、”プライバシーマーク付与適格性審査手続規則”に基づき、審査に合格した旨の通知を頂きました。
個人情報含む各種情報取扱に対して、常に、高い意識を持つ企業で在り続けます。

ジェネシスシステム総研株式会社